前へ
次へ

切手によっては額面の数百倍程度の買取価格になる事も

切手の買取価格は、額面以下になる事も多いです。例えば80円切手なら、基本的には80円未満になります。それだけに切手買取の価格は、あまり期待できないと思われている事もあります。80円未満では、それほど大きな金額ではないからです。しかし、それも切手次第です。珍しい切手なら、額面以上になる可能性もありますから、試しに査定を受けてみる方が良いでしょう。例えば、昭和初期に発行されている切手です。その時代には、8円や4円程度の切手も多く発行されていますが、額面以下なら6円や2円程度になる筈です。しかし実際に買取店で査定を受けてみると、1000円や1200円などの価格になる場合があります。4円切手でも、実に250倍の価格になる事もあります。というのも昭和初期の切手は、プレミア価値が非常に高いです。現在では殆ど出回っていませんから、買取店からの評価も高まる訳です。ですから額面の数字があまり高くなくても、試しに買取店に提示してみるのがおすすめです。

Page Top